Welcome to Republic of Fritz Hansen

-傑作を称えて

フリッツ・ハンセンチョイス2017は、日本の春に咲く桜のフェミニンなカラー と、デンマーク・デザインの機能性を備えたミニマムなフォルムを組み合わせ ています。

新たな解釈で生まれ変わったアルネ・ヤコブセンの代表作である セブンチェアは、自然環境と素材に対する理解を探ります。シェルは、ディープレッドのメルローと、落ち着いたパステルカラーのヌードの 2色展開です。これらのカラーは、22金のローズゴールドのコーティングで柔 らかい色合いに仕上げた4本のベースにあわせ、フリッツ・ハンセンのデザイ ンスタジオで時間をかけて開発し、完成させたものです。

アルネ・ヤコブセンによってデザインされたセブンチェアは、フリッツ・ハンセン史上最も多く販売された椅子 であり、おそらく家具の歴史においてもそうでしょう。プレス成形合板が使用されており、これはクラシックなアリンコチェアがさらに進化したものです。また、スタッキングが可能な 4 本脚のこのチェ アは、ラミネート加工技術の集大成だといえます。先見の明があったアルネ・ヤコブセンは、この加工技術の可能性を完璧に引き出し、アイコニックなシェイプの椅子を生み出しました。フリッツ・ハンセンコレクションを代表するセブンチェアは、豊富なバリエーションで展開されています。

Fritz Hansen choice 2017 series 7 chair in colour nude
Series 7 chair in Nude with rose gold legs
Arne Jacobsen portrait
1902-1971年

アルネ・ヤコブセン

デンマーク・デザインの第一人者であり、SASロイヤルホテルを設計するとともに、同ホテルのためにエッグチェアとスワンチェアをデザインしました。
Explore