The basket will be cleared if the country is changed. Do you still want to change country?

PK80 in brown elegance leather, by Poul Kjærholm
Designed by ポール・ケアホルム 1957年

PK80™

ポール・ケアホルムは、崇高なものと不可欠なものを結び付けるという継続的な試みとして、PK80™デイベッドをデザインしました。
Designed by ポール・ケアホルム 1957年

PK80™

ポール・ケアホルムは、崇高なものと必要不可欠なものを結び付けるという継続的な取り組みの一環として、PK80™デイベッドをデザインしました。そうして誕生したのが、ケアホルムの作品の中でも特に洗練された、驚くほど美しいアイコニックなデザインです。このデイベッドは、構造と素材の選択とを調和させる優れた才能を発揮しながら、本質を引き出すことによって歴史的なモデルを洗練させるというポール・ケアホルムの手法をよく表しています。このデイベッドはバウハウスの家具からインスピレーションを得ており、それらはさらに古代ローマのカウチに着想を得ています。PK80は、張り地がレザーまたはナチュラルキャンバス、フレームがサテン仕上げのステンレススチール製となっています。2004年にはニューヨーク近代美術館が展示室用にPK80を採用し、家具デザイン史におけるPK80のしかるべき地位が認められました。