Welcome to Republic of Fritz Hansen

Designer: Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン

Oxford™ Classic オックスフォードクラシック

3173C, チェア, ミディアムバック, レザー

バリエーション: エレガンスレザー, ウォルナット
ベースの素材: サテン仕上げアルミニウム
シートの高さ: 47,5 cm
オックスフォードチェアは、英国オックスフォードのセント・キャサ リンズ・カレッジの教授用チェアとしてアルネ・ヤコブセンによりデ ザインされました。このチェアの特徴である高い背もたれは、独自の 空間をつくり出すと共に威信のシンボルとなり、後にこの『教授用の 椅子』は、オックスフォードシリーズへと発展しました。同校の拡張 工事に際し、ヤコブセンは造園や家具シリーズのデザインプロジェク トを委任されました。海外では現代主義が強まっていた当時の時勢に も関わらず、アルネ・ヤコブセンはこのプロジェクトの完成によりオッ クスフォード大学から名誉博士号を授与されました。このトータルデ ザインという画期的な事例は、ヤコブセンが手がけた数々の仕事の中 でも傑出したプロジェクトの一つだといえます。
EUR 4,183.00
incl. 19% VAT
TECHNICAL SPECIFICATIONS

The shell
is made of laminated molded sliced veneer. It comes fully upholstered and is available with a low, medium or high back without armrests.

The base
is made of satin polished aluminum and is available with a fixed height and a spring function.

Additionals
Automatic return function, base in black laquered aluminium or mirror chrome.