Welcome to Republic of Fritz Hansen

Designer: Arne Jacobsen アルネ・ヤコブセン

Egg™ エッグチェア

3316, ラウンジチェア, ファブリック

Egg easy chair Arne Jacobsen fabric Egg chair red fabric
バリエーション: ファブリック, Divina Melange 120, ライトグレー
バリエーション: ファブリック, Hallingdal 674, クラシックレッド
ベースの素材: スチールパイプ製クローム
幅: 86 cm
奥行き: 79-95 cm

アルネ・ヤコブセンは、コペンハーゲンのSASロイヤルホテルのロビーとレセプションエリアのためにエッグチェアをデザインしました。ホテルの建物のあらゆるエレメント、そして家具のデザインを委託されたことは、ヤコブセンにとってデザインと建築の統合という持論を実践する大きな機会となりました。エッグチェアはヤコブセンのトータルデザインから生まれた傑作の1つです。ほぼすべてが垂直または水平な面で構成されたホテルの建物とコントラストをなす彫刻的なデザインのチェアです。エッグチェアは、ヤコブセンが初めて使用した新素材、硬質発泡ウレタン製のインナーシェルに布張りを施しています。

カラーと素材を見る

EUR 6,030.00
EUR 6,030.00
incl. 19% VAT
TECHNICAL SPECIFICATIONS

The shell 
is of polyurethane foam with glass fibre reinforcement. The foam for the upholstery and the seat cushion is cold cured polyurethane foam. The shell has an adjustable tilt mechanism, which can be adjusted to the weight of the individual user. The tilt mechanism is made of steel, while the adjustment handle is made of polished stainless steel.

The base
consists of a satin polished swivel center part (diameter 38x2 mm) of welded steel tubing and a 4-star base in injection molded aluminium. The leg ferrules are in a black-grey synthetic material.