The basket will be cleared if the country is changed. Do you still want to change country?

Energy label
Fritz Hansen Pot 3318 Arne Jacobsen Capture 4101 light light grey powder Fritz Hansen Pot 3318 Arne Jacobsen Capture 4601 dark grey powder coated Fritz Hansen Pot 3318 Arne Jacobsen 5801 pink powder coated Fritz Hansen Pot 3318 Arne Jacobsen 5901 orange powder Fritz Hansen Pot 3318 Arne Jacobsen 6001 blue powder coated
Designer: アルネ・ヤコブセン

ポットチェア

3318, ファブリック

バリエーション: ファブリック, Capture, ライトウォームグレー
バリエーション: ファブリック, Capture, ダークグレー
バリエーション: ファブリック, Capture, ピンク
バリエーション: ファブリック, Capture, オレンジ
バリエーション: ファブリック, Capture, ブルー
すべてのバリエーションを表示する
一部を隠す
227,700 JPY
incl. 10% VAT
    227,700 JPY
    incl. 10% VAT
      227,700 JPY
      incl. 10% VAT
        227,700 JPY
        incl. 10% VAT
          227,700 JPY
          incl. 10% VAT

            1959年、アルネ・ヤコブセンはGryden™、英語でPot™(深鍋)を意味するポットチェアを生み出しました。これは身体を包みこむようなラウンジチェアに軽やかさを加えて解釈したもので、もともとはコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされました。そのシェイプは1959年のオリジナルデザインと同じです。ただ、素材を改良し、現代の快適さと耐久性の標準に対応するようにしました。
            ポットチェアには豊富なバリエーションのファブリックとレザーが用意され、今日のラウンジチェアのあるべき姿を示します。このチェアは小ぶりですが座る人を包みこみ、モダンでありながらタイムレスであり、アルネ・ヤコブセンのオリジナルデザインです。

            1959年、アルネ・ヤコブセンはGryden™、英語でPot™(深鍋)を意味するポットチェアを生み出しました。これは身体を包みこむようなラウンジチェアに軽やかさを加えて解釈したもので、もともとはコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされました。そのシェイプは1959年のオリジナルデザインと同じです。ただ、素材を改良し、現代の快適さと耐久性の標準に対応するようにしました。
            ポットチェアには豊富なバリエーションのファブリックとレザーが用意され、今日のラウンジチェアのあるべき姿を示します。このチェアは小ぶりですが座る人を包みこみ、モダンでありながらタイムレスであり、アルネ・ヤコブセンのオリジナルデザインです。

            1959年、アルネ・ヤコブセンはGryden™、英語でPot™(深鍋)を意味するポットチェアを生み出しました。これは身体を包みこむようなラウンジチェアに軽やかさを加えて解釈したもので、もともとはコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされました。そのシェイプは1959年のオリジナルデザインと同じです。ただ、素材を改良し、現代の快適さと耐久性の標準に対応するようにしました。
            ポットチェアには豊富なバリエーションのファブリックとレザーが用意され、今日のラウンジチェアのあるべき姿を示します。このチェアは小ぶりですが座る人を包みこみ、モダンでありながらタイムレスであり、アルネ・ヤコブセンのオリジナルデザインです。

            1959年、アルネ・ヤコブセンはGryden™、英語でPot™(深鍋)を意味するポットチェアを生み出しました。これは身体を包みこむようなラウンジチェアに軽やかさを加えて解釈したもので、もともとはコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされました。そのシェイプは1959年のオリジナルデザインと同じです。ただ、素材を改良し、現代の快適さと耐久性の標準に対応するようにしました。
            ポットチェアには豊富なバリエーションのファブリックとレザーが用意され、今日のラウンジチェアのあるべき姿を示します。このチェアは小ぶりですが座る人を包みこみ、モダンでありながらタイムレスであり、アルネ・ヤコブセンのオリジナルデザインです。

            1959年、アルネ・ヤコブセンはGryden™、英語でPot™(深鍋)を意味するポットチェアを生み出しました。これは身体を包みこむようなラウンジチェアに軽やかさを加えて解釈したもので、もともとはコペンハーゲンのSASロイヤルホテルのためにデザインされました。そのシェイプは1959年のオリジナルデザインと同じです。ただ、素材を改良し、現代の快適さと耐久性の標準に対応するようにしました。
            ポットチェアには豊富なバリエーションのファブリックとレザーが用意され、今日のラウンジチェアのあるべき姿を示します。このチェアは小ぶりですが座る人を包みこみ、モダンでありながらタイムレスであり、アルネ・ヤコブセンのオリジナルデザインです。

            詳細を見る
            詳細を隠す
            仕様

            サイズ

            高さ
            奥行き
            シートの高さ
            高さ
            奥行き
            シートの高さ
            70 cm
            75.5 cm
            60 cm
            42.7 cm
            27.5 inch
            29.7 inch
            23.6 inch
            16.8 inch
            spec label
            関連製品

            あなたへのおすすめ

             
            The Pot in Fritz hansen Colours
            The Pot in Capture fabric grey
            Designer Arne Jacobsen portrait
            1902-1971年

            アルネ・ヤコブセン

            エッグチェア、スワンチェア、セブンチェア、アリンコチェア、ドロップなど、デザインの将来を見通し、数々の名作を生み出したクリエーター
            製品を見る