The basket will be cleared if the country is changed. Do you still want to change country?

Hans Sandgren jakobsen portrait

Hans Sandgren Jakobsen

コペンハーゲンのThe Danish Design School卒業後に来日。日本で多くのキャリアをもつ親日家でもある。帰国後に故ナンナ・ディッツェル女史のスタジオで活動。
デンマークの若手工業デザイナーのなかでもとりわけ才能と妥協を許さないクラフツマンシップをもち、現在、Fritz Hansen、FREDERICIAなどの北欧の有力メーカーで工業デザインを手がける。

完全なるミニマルデザインは彼のトレードマークともいえ、「照明は空間に命を吹き込むもの」という視点により美しさと機能性溢れるプロダクトを追求する彼のアプローチは細部に至るまで際立っている。
Radon table and floor lamp in black, designed by Hans Sandgren Jakobsen
Designed by ハンス・サンガイン・ヤコブセン 2005年

RADON™

デンマーク装飾美術博物館で使用されているランドンフロアライトは、幾何学的なシェイプがデザインの要です。
자세히 보기