The basket will be cleared if the country is changed. Do you still want to change country?

Energy label
Egg easy chair Arne Jacobsen rustic leather Egg easy chair Arne Jacobsen elegance walnut leather Egg easy chair Arne Jacobsen sense Egg easy chair Arne Jacobsen black elegance leather Egg easy chair Arne Jacobsen black elegance leather
Designer: アルネ・ヤコブセン

エッグチェア

3316, ラウンジチェア, レザー

バリエーション: ラスティックレザー
バリエーション: グレースレザー, ウォルナット
バリエーション: エンブレイスレザー, コンクリート
バリエーション: グレースレザー, ブラック
バリエーション: エッセンシャルレザー, ブラック
バリエーション: Natural Leather
すべてのバリエーションを表示する
一部を隠す
2,037,960 JPY
incl. 8% VAT
2,037,960 JPY
incl. 8% VAT
2,037,960 JPY
incl. 8% VAT
2,037,960 JPY
incl. 8% VAT
1,464,480 JPY
incl. 8% VAT
2,037,960 JPY
incl. 8% VAT

エッグチェアは、1958年にアルネ・ヤコブセンが、コペンハーゲンのSASロイヤルホテルのロビーとレセプションエリアのためにデザインしたものです。ヤコブセンは建築からインテリアまでホテルの建物のあらゆるエレメントをデザインしました。このGesamtkunstwerk(総合芸術)はヤコブセンにとってデザインと建築の統合という持論を実践する大きな機会となったのです。エッグチェアの彫刻的なデザインはほぼすべてが垂直または水平な面で構成されたホテルの建物コントラストをなし、ヤコブセンの最高傑作の1つとなっています。エッグチェアの構想は新しい技巧から生まれました。ヤコブセンは硬質発泡ウレタン製のインナーシェルを初めて採用し、その上に布張りを施したのです。

カラーと素材を見る

詳細を見る
詳細を隠す
製品情報
ベースの素材: サテン仕上げアルミニウム
幅: 86 cm
奥行き: 79-95 cm
仕様
The shell is of polyurethane foam with glass fibre reinforcement. The foam for the upholstery and the seat cushion is cold cured polyurethane foam. The shell has an adjustable tilt mechanism, which can be adjusted to the weight of the individual user. The tilt mechanism is made of steel, while the adjustment handle is made of polished stainless steel.

The base consists of a satin polished swivel center part (diameter 38x2 mm) of welded steel tubing and a 4-star base in injection molded aluminium. The leg ferrules are in a black-grey synthetic material.
Energy label
 
Related products

You might also like...

プランナーコーヒーテーブル
バリエーション
MC300, 円形コーヒーテーブル, Ø80 cm
from 193,320 JPY
NEW
エッグチェア
バリエーション
3127, エッグチェア用フットスツール, ファブリック
from 270,000 JPY
エッグチェア
バリエーション
3316, ラウンジチェア, ファブリック
from 844,560 JPY
Caravaggio™ Read
バリエーション
フロアランプ, Ø140mm, H1100mm
日本未発売