The basket will be cleared if the country is changed. Do you still want to change country?

Energy label
NEW 2019年9月発売予定
planner shelving system medium
Designer: ポール・マッコブ

プランナー

MC510, シェルフ

バリエーション: ミディアム
すべてのバリエーションを表示する
一部を隠す
203,040 JPY
incl. 8% VAT

2019年9月発売予定

コンテンポラリーなデモクラティックデザインのパイオニアであり、世界中の住宅をいつまでも色褪せることのない上質なデザインで彩ってきたポール・マッコブによってデザインされたプランナーシェルフシリーズは、彼のデザインの象徴である図形的な美学とエレガントな表現を融合しています。 新たにコレクションに加わるこのシェルフは、プランナーコーヒーテーブル、ミラー、ランプ、マガジンホルダーとともに、どんな空間にも調和する万能な製品シリーズを作り出します。

 

部屋のデザインを方向付けることができることにちなんで名付けられた、シンプルでありながら印象的なシェルフは、それぞれ高さと棚の構成が異なる3つのモデルで展開します。 この実用的かつ装飾的なシェルフは、本やお気に入りのものを飾るためのディスプレイとして、さらには複数のシェルフをつなぎ合せて部屋の仕切りにするなど、あらゆる空間で活躍します。

  

 

詳細を見る
詳細を隠す
仕様
バウハウスにインスパイアされた各ユニットのラインは、わずかにマット仕上げを施した耐久性に優れた粉体塗装スチールで作られています。 接合部は手作業で溶接し、緩やかな丸みを持たせることによって、全体の印象を和らげています。 ミディアムサイズとラージサイズにあしらわれた斜めの棒は、補強となると同時にネガティブスペースにおいて視覚的な関心を呼び起こします。 棚板にはオーク材を使用し、縁はフレームにシームレスになじむように面取りを施しており、これが数多くの些細な、そして重要なディテールの1つとなっています。
Energy label
Designer Paul McCobb
1917-1969年

ポール・マッコブ

ポール・マッコブ

略歴

デザインとともに人間性に現れる現実主義と完璧主義
ポール・マッコブは、デザイナーになる夢を追ってボストンからニューヨークに移り住みました。デザインは完全に独学でしたが、遠近法を深く理解していたことが、当時の最も重要なデザイナーの1人となる道を開きました。遠近法とスケールが特にマッコブのトレードマークであり、テーブルや棚、そしてランプまでもが、作品が置かれる空間に細心の注意を払ってデザインされました。細い線、シンプルなフォルム、そして独特の軽やかさがポール・マッコブの作品の特徴です。作品には、現実主義者そして完璧主義者だったマッコブの個性がはっきりと映し込まれています。

プランナーコーヒーテーブルの復刻に際しては、「オリジナリティ」が重要なキーワードとなっています。マッコブの飾りのないデザインのレシピにおいては、機能性と美しさを両立させるために必要不可欠なものだけが求められており、フリッツ・ハンセンは復刻にあたりこのレシピを重視しています。スチールベースの脚先が窄まった形状などのディテールから、まさにマッコブのデザインであることがわかります。
Planner coffee table, marble