Welcome to Republic of Fritz Hansen

2018年4月17-22日

ミラノサローネ 2018

新作コレクション
プレスキットのダウンロード
Editorial

Welcome to Salone del Mobile

フリッツ・ハンセンは様々なコラボレーションに成功してきたことによって、建築家や愛好家、デザインに携わる全ての人々を感激させるようなインスピレーションを届けてきました。コラボレーションの空間を北欧デザインの手法で造ることによって、感覚を刺激し、快適で、感動に満ちた場所を創り出すことができるのです。

フリッツ・ハンセンにとって、コラボレーションは非常に重要な意味があり、それには新しいデザイナーとのコラボレーションも含まれます。2018年はさらに多くのコラボレーションが生まれる年となり、家具、照明、アクセサリー小物のカテゴリーで、計5名以上の新たなデザイナーを迎えます。アメリカや日本、わたしたちの祖国であるデンマークを旅して、素晴らしいデザイナー達と出会い、コラボレーションの精神を共にして製品を生み出すことを楽しみにしています。 

ヤコブ・ホルム
フリッツ・ハンセン CEO

 

  記事の詳細を見る
N01™ chair by nendo

暮らしを包みこむ

日本とデンマークのデザインの伝統には多くの共通点があります。それを見事に表現したのが新作ダイニングチェアのN01チェアです。日本のデザインオフィス nendoとのコラボレーションにより、ミニマルでありながら細部にもこだわったアームチェアが誕生しました。家族と一緒に食事を囲む楽しい時間やアクティビティに打ち込む時間など、様々なシーンに活躍します。
 
“座ればフリッツ・ハンセンの椅子だと感じ、毎日使うことで日本のデザインを感じて頂けるでしょう。”
佐藤オオキ, nendo代表
nendoはフリッツ・ハンセンのデザインDNAと調和しながらも、それに挑戦するような真のクラフツマンシップを発揮した新たな世界観のデザイン表現をしました。N01チェアのデザインは、木の温もりと妥協を許さない品質の高さを率直に物語っています。その軽やかな印象は落ち着きを感じさせながらも魅惑的であり、またその構造は巧妙で、日本ならではのパーフェクショニズムを感じさせます。

N01™の詳細を見る
ライトイヤーズ新作コレクション
DOGU™
デンマーク人アーティスト/陶芸家/デザイナーのマイケル・ギルツェンのデザイン(日本発売未定)
ライトイヤーズ新作コレクション
CROSS-PLEX™
ボディル・ケアーが1961年にデザインしたランプシリーズ(日本発売未定)
ライトイヤーズ新作コレクション
ORIENT™
アルミニウムの新バージョン(日本発売未定)
新作コレクション

住まいの必需品

アメリカのミッドセンチュリーを代表するデザイナー、ポール・マッコブのコーヒーテーブル「プランナー」
プランナーコーヒーテーブルは、伝説の米国人デザイナー、ポール・マッコブの復刻コレクションの1つです。ポール・マッコブは1950年代のアメリカのデザインのトレンドをリードした代表的な人物の一人です。彼は、スレンダーで機能的なフォルムのデザインで知られ、その好例がこのテーブルシリーズです。テーブルトップはダークなチャコールと明るいクリームの2種のトルコ産大理石で、コンテンポラリーデザインのシンプルさと素材を重視しており、どんな現代の住宅にもなじみます。かっちりとしていながらミニマリスティックな大理石のテーブルトップが粉体塗装仕上げのスチールベースの上に据えられています。本質的なエレメント―テーブルトップとベース―だけを持つ飾り気のないデザインは、インテリアプランの実用的なソリューションというこのテーブルの目的にかなっています。

ポール・マッコブ
(1917-1969年)
アメリカ人のポール・マッコブは、デザインに関しては独学でしたが、遠近感に対する深い理解によって、当時の最も重要なデザイナーの一人として、将来のキャリアにつながる道を開きました。遠近感と縮尺は特にマコブのトレードマークであり、彼のテーブル、シェルフ、さらにはランプも部屋とデザインの背景に対する細かいこだわりの賜物です。繊細なライン、シンプルなフォルム、明らかな軽さが、ポール・マッコブの作品の特徴です。 詳細を見る
アクセサリー小物
NEW OBJECTS
新作コレクション

INTERVIEW

nendoの創設者 佐藤オオキのインタビュー
nendo代表 佐藤オオキのインタビュー

CONTACT

プレスお問い合わせ

アジア地区
PR担当
相澤真諭子
maa@fritzhansen.com
Tel: (+81) 3 5778 3100