The basket will be cleared if the country is changed. Do you still want to change country?

Alchemist featured Fritz Hansen products

アルケミスト レストラン コペンハーゲン

アルケミスト レストラン コペンハーゲン

「アルケミスト」で食とデザインのマリアージュを楽しむ
コペンハーゲンのレストラン「Alchemist(アルケミスト)」が目指すのは、食べ物と食事の本質を変化させ、超越すること。
3時間から5時間にわたるアルケミストでのフルダイニングエクスペリエンスで必要とされるのは、好奇心と注意力です。ゲストは食事中に様々な場所に移動し、最大50種類の料理をドリンクのペアリングと共に楽しみます。

フリッツ・ハンセンのロオチェアは、アルケミストでの一連の体験の最終ステージであるラウンジエリア“バルコニー”に導入されています。背もたれの高い椅子はゲストが食後のコーヒーやプチフールを楽しむひとときに安心感を与えます。ゲストが共有したばかりの体験を話すことができるスペースをデザインすることが狙いでした。

「バルコニーは、4時間のドラマチックな食事を終えた後のくつろぎのスペースです。ホリスティックな没入体験を消化し、話し合うことができるリラックスした雰囲気を作りたかったのです」と、シェフのラスマス・ムンクは話しています。

ムンクは、アルケミストとそのユニークなダイニングエクスペリエンスの立案者でもあります。バルコニーのアイデアは、プラネタリウムのドーム上部に樹木の枝葉が冠状に広がるイメージから来たものだと彼は説明しています。宙に浮かぶライトは葉を、焦げ跡のある木製パネルは木の幹を表しています。

バルコニーでは、パープル、ブルー、ダークブルーのカラーがアルケミストの神秘性と異世界感を高めています。ロオチェアにはパープルが使用されています。
*レストラン「アルケミスト」は、コペンハーゲンの中心部からほど近いレフシャルエンorレシャレエン(Refshaleøen)にあります。3階建ての工業ビルを改装したレストランの総面積は2,000平方メートルです。

 
The Alchemist featured Fritz Hansen furniture
Rasmus Munk
ラスムス・ムンクへの5つの質問 コペンハーゲンのレストラン「Alchemist(アルケミスト)」のシェフ兼共同経営者 予期せぬことへの期待感

アルケミストのラウンジスペース“バルコニー”ではどのような世界を演出したかったのでしょうか?

バルコニーはアルケミストでの体験を締めくくるスペースであり、4時間のドラマチックなダイニングエクスペリエンスを終えた後のくつろぎの場でもあります。私たちは、ホリスティックな没入体験を消化し、語り合うことのできるカジュアルでリラックスした雰囲気作りを意識しました。

ゲストにはバルコニーでどのように過ごして欲しいですか?

くつろいでもらいたいですね。プチフールと共にコーヒーや紅茶、カクテルや食後酒を楽しんで、ゆったりとした快適な時間を過ごして欲しいです。

ロオチェアはバルコニーでどのような役割を果たしていますか?

ロオチェアの座り心地はラグジュアリー感のある体験を提供してくれます。このチェアのデザインは、複数をグループとして配置することで人目につかない親密な空間を作り出してくれています。

ロオチェアはバルコニーでどのような役割を果たしていますか?

ロオチェアの座り心地はラグジュアリー感のある体験を提供してくれます。このチェアのデザインは、複数をグループとして配置することで人目につかない親密な空間を作り出してくれています。

バルコニーのアイデアはどこから来たのでしょうか?

プラネタリウムのドーム上部に樹木の枝葉が冠状に広がるイメージから来ています。宙に浮かぶライトは葉を、焦げ跡のある木製パネルは木の幹を表しています。

 
Alchemist featured Fritz Hansen products
Alchemist featured Fritz Hansen products
Alchemist featured Fritz Hansen products

プロジェクトのサポート

特別仕様や価格、サンプルなど、プロジェクトのサポートにつきましては担当者へお問い合わせください
お問い合わせ先

あなたへのおすすめ